セットバック部分に関する、知らないと損をする固定資産税

セットバックとは、土地に接している道路が、幅4m未満の場合に、敷地の一部を道路として提供することで道路幅4mを確保することです。 当然セットバックした部分の敷地は、道路としてみなされますので、敷地としては認めらず、建築を … 続きを読む セットバック部分に関する、知らないと損をする固定資産税