伊集院町土地さがし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〇伊集院町・伊集院地区の土地探しサイトご紹介(^^)/

http://www.izumi-tochiannai.com/

伊集院町・伊集院地区の土地探しサイト

 

伊集院町地区で、これから土地を検討される方へ、土地探しのアドバイスさせていただきます。

まず、何のために土地を探しますか?と考えた場合、「土地を買う事がが目的ですか?」「家を建てる為に、土地を探しているのではありませんか?」

大半の方が後者の「家づくり」の為に「土地探し」を検討されているのではないでしょうか?土地探しは不動産屋さんで、家づくりは工務店で、とお考えの方は是非読んで戴きたい内容です。ハウスメーカー・工務店でも土地探しはできるのです。いや、後悔・失敗しない為には、ハウスメーカーと工務店と一緒に土地探しをしなければいけないのです。

それでは、工務店と一緒に土地を探した方がいい2つの理由についてご紹介します。

土地探しは工務店と

理由1「工務店は家づくりのプロ」

工務店は家づくりのプロです。

工務店の営業マンは皆さんの要望をしっかりと聞いて、家のプランを考えます。

そして、土地をお持ちでないならば、あなたの理想の家が建てられる土地を真剣に探すのです。

一方、不動産会社の担当者は土地のプロかもしれませんが、家づくりのプロではありません。

理想の家を建てるために、土地を探すのですから家づくりのプロである工務店と一緒に探した方がよい家づくりができるのではないでしょうか?

土地と家は切っても切れない関係にあるのですから。

(*注意してほしいのは、不動産会社の中には土地を売ることが目的となり、家づくりに適さない土地を買ってしまったと、
言う話を聞くこともあります。価格や立地だけにまどわされず、家づくりのプロの工務店のアドバイスを聞いて検討されることが大切だと思います。)

 

理由2「アフターメンテナス」

工務店は、アフターメンテナンスを含めてお客様と一生のお付合いとなるのです。

土地と建物は、切っても切れない関係です。

住宅の耐震性にとっても、地盤はとても重要な要素です。

その為に、先々の事まで考えて真剣に土地の事をアドバイスします。

不動産会社のアフターメンテナンスとか、一生のお付き合い等、あまり聞かないですね。

また、一般の方がその土地が優良な土地か、そうでないかを判断することはとても難しいことです。

従って、ご希望の住まいづくりに、より適した土地のアドバイスは、

不動産会社より工務店の方がより信頼がおけるのです。

 

理由3「資金計画は土地・建物一緒に」

土地の予算は〇〇〇万円以下で!と多くの方が予算を決めています。

その予算は、どのような根拠でしょうか?予算を下げ過ぎると、条件のいい土地はなかなか見つかりません。

予算を上げ過ぎると、住宅の予算に負担がかかり、理想の住宅が建ちません。

適切な予算は、土地・建物・その他の全体での資金計画が必要なのです。

住宅会社でしか、正確な資金計画はご提案できません。

 

理由4「各種シミュレーション」

土地の探す段階で、家を建てたときのことを考え、日当たり・風の向きが心配な土地はシミュレーションにて確認できるので、

安心して土地を買うことができます。

不動産会社では、まず出来ないでしょう。

また、このシミュレーションが、室内温度のシミュレーションが行え、実測に近い数字が設計段階で確認出来るので、

資金計画を立てる時の正確なランニングコストが導き出せれます。

建築費2,500万と建築費2,000万の家で、30年の住宅ローンで考えた時に、建築費2,500万の家が安くなる場合もあります。

※各シミュレーションはパッシブデザインで

 

まとめ

家づくりは土地選びからスタートします。

不動産会社の営業マンの言葉だけを聞いたばかりに、

土地選びで後悔しているご家族の話も聞きます。

マイホームを手に入れるための土地探し、ということを常に忘れないでください。

土地選びは、「家づくり」・「資金計画」と同時に行うことが成功のポイントです。

ということは、土地探しは工務店と一緒に探すことがBESTなのです。

 

 

〇伊集院地区の土地探しサイトのご紹介(^^)/

鹿児島・日置市・伊集院地区での土地探しはまず「土地情報サイト」で。

鹿児島・日置市・伊集院地区の土地の情報が満載。土地相場や地域ごとの土地の有無など、まずは情報収集が大事です。

また、土地探しのコツの情報も無料で閲覧できるので為になります。

まずは「土地情報サイト」で情報ゲット!!

http://www.izumi-tochiannai.com/

伊集院町・伊集院地区の土地探し

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*