マイホームの知識 の記事一覧

【鹿児島・出水】ZEH住宅の5つメリットとは?

鹿児島・出水を拠点におく丸久建設です。今回は「ZEH住宅」についてです。

 

2020年の改正省エネ基準の義務化に向かい、建物の高性能化がクローズアップされています。

しかし、高性能住宅を作ることで何が良いのか、どんな得があるのかご存じでしょうか?

住宅を高性能にするにはそれなりの費用がかかります。

またZEH(ゼロエネ)住宅にすると創エネ設備(太陽光発電等)が必要となり高額な設備もつけなければなりません。

金銭的負担をしてでも高性能住宅にするメリットを5つお話します。

続きを読む

【鹿児島・出水】快適な家づくりの5つのポイント

こんにちは、鹿児島の住宅会社「丸久の家創り」社長の桑木です(^^)/

今回は、「快適な家づくり」をテーマに書いてみたいと思います。

快適な家づくりには、「快適の見える化」がポイントです。

本当の快適な家づくりには、どういうふうにしたらよいのか?

快適な家づくりにはまずは、気密性能・断熱性能にすぐれた家を建てることが重要になります。

続きを読む

【鹿児島・出水】災害に備えた家づくりの8つのお役立ちポイント

災害の備え

LIXIL「災害の備え」

こんにちは、鹿児島・出水に拠点をおく丸久建設。

今回は「災害に備えた家づくり」を勉強していきましょう!!

として、家族が安心して暮らせる災害に備えた家づくりの話をしていきます(^^)/

家族を守るために、災害に備えた家づくりが大切です。

私たちの暮らしにおいて、災害への備えは大きなテーマの1つです。

水や食料の蓄えなど、色々な備えがありますが、家づくりの段階で災害に備えた工夫ができることも多くあります。

また、創エネルギーや省エネルギーにも災害の備えに深い関係性があります。

そんな災害への備えを学んで、ご家族が安心して暮らせる住宅つくりえお考えていきましょう!!

続きを読む

鹿児島・出水で地震に強い家、耐震住宅。耐震等級と「制震・免震」とは

こんにちは、鹿児島・出水の「丸久建設㈱・丸久の家創り」の社長の桑木です。

今回は、地震に強い家についてお話しです。

地震国日本では、そして鹿児島でも、建物の耐震は家づくりにとって、重要視されている1つだと思います。

家族の命を守るお住まいは、地震に強い家、耐震住宅・制震住宅・免震住宅の対策があれば安心して暮らせます。

続きを読む

【鹿児島・出水】結露の原因と2つの結露対策

結露

鹿児島・出水に拠点を置く丸久建設です。今回は「結露」のお話し。

 

元来日本は湿度が高く結露が発生しやすいと言われています。

その中で、冬の結露は厄介です。

窓ガラスのびっしりと水滴が付き、窓枠から壁に伝わり床に落ちる。

結露はダニやカビの温床にもなり健康被害にもつながります。

今回はこの「結露」についてお話します。 続きを読む

坪単価の定義と4つの疑問

「坪単価いくらですか?」

「坪単価いくらでお願いしま」と、

よく、坪単価に関する問い合わせを受けます。

坪単価の問合せは、ホームページやチラシ・雑誌などで、坪あたりの価格○○万円~と、坪単価価格だけを強調している広告がたくさん存在しているからでしょう。

なので、初めての家づくりではその坪単価の価格だけを見てそれを信じて、希望坪数にその坪単価価格を掛け算して予算を考えてしまいます。

続きを読む

【鹿児島・出水】工務店・ハウスメーカー選び、失敗しない6つのポイント

鹿児島・出水に拠点を置く丸久建設。今回は工務店・ハウスメーカーの選び方の話し。

 

良い家づくりは、工務店・ハウスメーカー選びにかかっています。

家だけでなく、そこに住むご家族の幸せにも影響します。

派手なコマ―シャルをしている工務店やハウスメーカーや、紳士的な営業マンがいる工務店やハウスメーカーが、必ずしも納得のいく家を建ててくれるとは限りません。

建てた家が後悔・失敗と感じたら、「さあ建て替えよう」とは簡単にはいきません。

失敗のゆるされない家づくり、成功するために工務店・ハウスメーカー選びのポイントをおさえましょう。

続きを読む

【鹿児島・出水】良い家を建てると得する話し

今回は、「鹿児島・出水の良い家」とは、日本の住宅の平均使用年数が短く「損」している話です。

平均使用年数とは、住宅を建ててから壊すまでの平均年数のことです。

世界の先進国の住宅と比べて日本の住宅はかなりの差があり、日本の住宅の考え方を改めなければと感じます。

色々な面で鹿児島の、日本の、良い家の創り方を考えていこうと思います。

続きを読む

鹿児島・出水で太陽光発電・ソーラーの賢い選び方

 

鹿児島で太陽光発電・ソーラーシステムの選び方

 

太陽光パネルは、車や電化製品の様に壊れたから買い替えるという物ではありません。

やっと手にしたマイホームにずっと搭載されるのです。

システムのメーカーや施工業者の選定はとても重要なポイントとなります。

 

続きを読む