マイホームの知識 の記事一覧

地震の事についてわかりやすく解説

地震のことについてしってますか?

日本は地震列島です。

日本の国土面積は世界の0.25%という僅かの大きさになります。
しかし、世界で起こるマグニチュード6以上の大きな地震は5回に1回が日本で起きているのが現状です。

今も日本人の多く方に記憶に残る1985年の阪神・淡路大震災・2013年の東北地方太平洋沖地震・2016年の熊本大地震と、想像をはるかに超えた被害をもたらしました。

続きを読む

家を建てるなら、「消費税」の増税前?増税後?

こんにちは、鹿児島地区・日置地区のファイナンシャル担当のイデです(^^)/

今回は消費税増税についての第2弾ブログ。

【家を建てるなら、「消費税」の増税前?増税後?】です。

第1弾ブログで伝えた様に「2019年10月1日より10%」が施行される予定です。 続きを読む

住宅会社の声「2020年省エネ基準義務化見送り(第2弾)」

こんにちは、家づくりアドバイザーのGakuです(^^)/

前回「2020年省エネ基準義務化見送り」の第2弾です。

今回は、当事者の一人「工務店・住宅会社・ハウスメーカー」の声を、住宅専門新聞「新建ハウジング」さんのアンケート記事を引用してお届けします。

続きを読む

2020年省エネ基準義務化見送り・・・Σ(゚Д゚)

こんにちは、家づくりアドバイザーのGakuです(^^)/

国策として2020年に現行の省エネ基準の義務化に向かって国も舵取りをしていました。

そして、その事を真剣に考えた住宅会社・工務店は、本当に真剣に取り組んでいたと思います。

省エネ基準が義務化になるから真剣に取り組んだという事だけではなく、家を建てられる方に、健康・快適・省エネをご提案し、安心して笑顔で暮らせる家づくりが大切だと、心から思っている住宅会社・工務店も数多くいたと思います。

しかし、本物の家づくりを真剣に取り組んでいた住宅会社・工務店を落胆させる事を、2018年12月3日の国土交通省の有識者会議で今後の方針案を示したそうです。

続きを読む

収納スペースが少なくて部屋がゴシャゴチャ!キッチンでも失敗し後悔

こんにちは、日置市・日置地区を拠点している「丸久の家創」アドバイザーのGakuりです。

「家づくり失敗・成功・良かった事・後悔談」の第6弾ブログ。実際の家づくりを体験された方の、「生の声」をご紹介いたします。(^^)/

家づくりにも、色々な意見・考えがありあす。これから家づくりを考えられている方の参考になればと、全国よりモニター募集いたしました。今回は「茨城県F様」の事例です。

続きを読む

吹上町・吹上地区で土地探し

 

〇吹上町・吹上地区で土地探しサイトなら「住まいの土地案内館」

日置市の土地案内館サイト

日置市・日置地区土地探しサイトはこちらから≫

http://www.izumi-tochiannai.com/

 

 

こんにちは、吹上町を拠点にしてる土地アドバイザーのイデです(^^)/

今日は、吹上町での失敗しない土地探しのお話しです。

まず、質問です。「あなたは土地を購入するのが目的ですか?」「住宅をのが建築するのが目的ですか?」と、この質問を土地探しされている方に質問します。

ほとんどの方が後者で、「住宅を建築する為に土地探ししてます」と答えます。

そして、「住宅を建築する目的の為に、土地を探していませんか? でしたら、建築のプロである建築会社・ハウスメーカーと土地を探しをすることがベストですよと」

と、お話しさせて頂いています。

我々は、土地探しの目的が、「住宅を建てる」ことであれば、土地探しから建築会社・ハウスメーカーと一緒に不動産会社で探すことが、失敗ない土地探しのコツだと思っています。

そのほかに、建築会社・ハウスメーカーと土地探しをすメリットとして大きく3つありますと説明します。

続きを読む

【鹿児島・出水市】ZEH住宅の5つメリットとは?

鹿児島・出水市を拠点におく丸久建設です。今回は「ZEH住宅」についてです。

2020年の改正省エネ基準の義務化に向かい、建物の高性能化がクローズアップされています。

しかし、高性能住宅を作ることで何が良いのか、どんな得があるのかご存じでしょうか?

住宅を高性能にするにはそれなりの費用がかかります。

またZEH(ゼロエネ)住宅にすると創エネ設備(太陽光発電等)が必要となり高額な設備もつけなければなりません。

金銭的負担をしてでも高性能住宅にするメリットを5つお話します。

続きを読む

【鹿児島・出水市】快適な家づくりの5つのポイント

こんにちは、鹿児島・出水市の住宅会社「丸久の家創り」社長の桑木です(^^)/

今回は、「快適な家づくり」をテーマに書いてみたいと思います。

快適な家づくりには、「快適の見える化」がポイントです。

本当の快適な家づくりには、どういうふうにしたらよいのか?

快適な家づくりにはまずは、気密性能・断熱性能にすぐれた家を建てることが重要になります。

続きを読む